--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.30

カレンダーの紙袋

雪が続き  としこおばあちゃんは外出できません。
を読んだり、 したり、手作りに勤しんだりしています。

日本のカレンダーの紙は上質で印刷も綺麗なので
一年前のカレンダーを使って数年前から紙袋を作り始めました。

最初の頃と比べると、年をとって来ているのに、年々上手に仕上がっています。

色が綺麗だから楽しいの
季節、色合い、雰囲気を選ばないといけないし
どんな糊がよいか、いろいろ使ったけれど、紙が分厚くかたいのでやはりアラビアゴムね
’まち、底’ の幅が調節できるようになったわ
紙紐を見つけたので ’巻き’で買ってきた
紙は硬いけれど、鬢の底で擦ると上手くできると友達がヒントをくれた

などと説明してくれています。

一つ一つ仕上げるのではなく、5個ずつくらいを工程にわけて作っているようです

紙袋DSCN2487_convert_20110130233033

とっても評判が良く、特に教会のバザーの品を入れていただいて、多くの方に
喜んでもらえているようです。
’使うのがもったいない’ といってくださる方もいらっしゃいますが、
いいえ、使わないともったいないです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。