--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.06

多忙の8月でした(手術編①)

2011年8月は としこおばあちゃんにとって メモリアルな月と
なりました

妊娠出産を経験している女性に多いのですが
としこさんも足に静脈瘤があります 

3年前と昨年、入浴中に静脈瘤が破れてかなりの出血がありました
今回、7月下旬起床時 ベッドから起きようとする時に
(堅い所に静脈瘤が触れたのでしょうか?)また右足静脈瘤から出血です

これでは私も予定の海外旅行には心配で行けません 
としこおばあちゃんに外科的処置を受けるようお願いしました 

自分も心配だったのでしょう  すんなり決心してくれました

8月2日としこさんの長女が遠路スケットに来てくれて
安心して ”静脈瘤硬化療法”をうけることができました

術後は堅い靴下(スパンの効いた術後様ハイソックス)をどうにか
自分で着脱してくれています
・・・ しかし ・・・ 親指の付け根がかなり腫れ上がりました 

手術後の右足はとってもスリムになりました。
経過良好です。 
本人の思いつきで一昨日から手術をしていない側の左足も
手術側の右よりすこし弱めのハイソックスをはいています

”両側の足関節の歪みが改善したら体も若返るよ” と次女が言うと
’あら、そうかしら’ と ご機嫌な発言と表情でした

・・・ 上記のためブログの更新が ・・・ 
    これで一段落  
                  ですが    ・・・
     
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。