--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.12

自宅での履物

とし子おばあちゃんは自宅でサンダルを履いています

数年前にサンダル履きが始まりました
私    『土ふまずがなくなってきているから とにかく履いておいてネ』

当初は;-
としこ  『小指があたる
       つまずきそうになる(本当は靴下より床との滑りが悪い)
        サンダルをどこに脱いだか判らなくなる』


   などなど・・・

でも 
としこさんは  ”しぶしぶ” ながら? 守ってくれました

最近は:-
としこ 『サンダル履いている方が良いみたい。 
     履かないと ”へん” なの


  必ず履いています( ⇔ どこに脱いだか 覚えておく必要はありません)
  とにかく 元気です 

そのサンダルは私(二女)が履きこんで柔らかくしておいたものです
しかし長年の使用による ’汚れ’と ’劣化’ が・・・

IMGP0630_convert_20120718231405.jpg

2代目を購入してから、≪サンダルへの柔らか仕込み≫ を覚悟してたのですが
 新品のままで履くことができました
 
としこさんも私も大喜び 

としこさんは若かりし頃は普通の足だったようですが
加齢とともに土ふまずがなくなってきているのです
そうしますと身体の芯が落ちます
土ふまづのしっかりしたサンダルを履いてもらうことにより
少しでも健康を保てるのでは・・・という作略です
  
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。